歪んだ骨盤になると身体の全ての箇所の基礎がズレる

骨盤矯正について

イメージ写真

骨盤は身体のベースになるものです。
歪んだ骨盤になると、身体の全ての箇所の基礎がズレてきます。
一つずつの微細な歪みでも連動して人の身体は動くため、全ての歪が繋がれば動きが大きく制限されます。関節の動きが制限されると最終的には関節痛など、不調の慢性的なものなどが起き、大きな影響が普段の生活にも出てきます。

骨盤の歪みによる症状

特に骨盤の歪によって、女性独特の症状としては美容面の「スタイル」などに影響があります。
後ろに骨盤が傾いてポッコリと下腹が出っ張って見える、良くないがに股の歩き方になってО脚の要因になる、新陳代謝が悪くなって冷え性・下半身太りの要因になる、などのような女性独特の一つの悩みの要因になる場合があります。

一度骨盤が歪むと、自然に戻るのは困難であると言われています。
長年不自然な状態が継続すると、腰痛だけでなく、頭痛・肩こりが起きる場合があります。
また骨盤の影響を股関節は強く受けるので、動く範囲が制限される場合があります。

そのため良くない歩行の状態になって、関節痛が足首や膝などに起きる場合があります。

いまはやし整骨院の骨盤矯正

イメージ写真

いまはやし整骨院の骨盤矯正の場合には、身体のベースであると骨盤を考えて、正しい位置関係に骨盤を回復することを目指します。
また骨盤の傾きや歪みは、関係する筋肉の硬さやその形状によってタイプがいくつかあります。
個人によってこれは違っているため、見極めることが大切です。

骨盤の歪みのタイプごとに施術を行います

いまはやし整骨院の骨盤矯正の場合には、適切な方法で骨盤の歪みのタイプごとに施術を行います。
骨盤矯正の場合は、同じ方法で全ての人に施術を行うのは意味があまりありません。
しっかりと骨盤の傾き、動きを判断して、タイプごとに施術を行うことが必要です。
このためには、しっかりと現在の状態を掴むことが大切です。

いまはやし整骨院の骨盤矯正の場合には、評価をしっかりと行った上で最も安全・安心できる方法で施術を行います。
骨盤の状態を把握するためには、正しく骨盤の位置を掴むだけでなく、周りの筋肉や関節の柔軟性の状態を掴むことが大切です。
また普段の生活において、問題が座り方や姿勢にある場合が多くあるため、骨盤の良い状態を作るための生活指導を問診によって行います。

施術としては、痛みがある危ない「バキ・ボキ」などは行いません。
痛みがある施術の場合は、過剰に筋肉を刺激して、関節が痛くなることもあります。いまはやし整骨院の骨盤矯正は、股関節のストレッチとソフトな矯正をミックスした安全・安心な施術です。

いまはやし整骨院 タップして電話をかける お問い合わせ いまはやし整骨院