首の痛みの原因

首の痛みについて

イメージ写真

ある日急に首の痛みは起きます。
昨日までは異常がなかったが、朝起きると首が痛いというようなこともあるでしょう。
首の痛みは非常につらいもので、大きな制限が家事や仕事にもあります。

明確な原因がある場合は、この原因になるものを無くすことが必要です。
例えば寝る姿勢の正しいものは、決まりが解剖学的、医学的にあります。

自分に適したいい眠り方

いまはやし整骨院では自分に適したいい眠り方を、寝る姿勢にもこだわってサポートします。
首の柔軟性が普段からない場合は、非常に首の痛みが起きるリスクは高くなります。
頚椎の動きは、柔軟性が首の周りの筋肉になければ悪くなります。

問題が正常な状態ではない負荷の場合でも、頚椎の動きが悪くなると負担が大きくなって、長時間この体勢が継続すると関節がそのところでロックされて、炎症がちょっとした動きによって起きてしまいます。首の痛みを防ぐためには、首の柔軟性をアップすることが最も大切です。
肩甲骨の周りを特に緩めることによって、非常に肩の周りは柔軟になります。

いまはやし整骨院の首の痛みの治療

イメージ写真

首の痛みの治療には、原因を早期に究明することと炎症を緩めることが大切です。
整骨院では「超音波治療機器」「ハイボルテージ」という、すぐに効果が期待できるものを使った施術によって、炎症を緩めます。
超音波の深部まで届くものの振動と特殊な電圧によって、痛みを緩めることと組織を修復することを目指します。

首の痛みの治療について

首の痛みの治療では、第一に辛い痛みを緩めることを考えます。
首の痛みが初めの段階では強く患部を触ることによって、痛みがかえって悪くなる場合があります。
そのためいまはやし整骨院の首の痛みの治療の場合には、初めの段階においては柔軟に患部の周りをすることによって痛みを緩くして、頚椎が動く範囲を拡げることを目指します。

数日経って、だんだんと炎症が収まっている段階において、触りながら直接頚椎の動きを改善していきます。

いまはやし整骨院のモットー

いまはやし整骨院では、モットーに「優しい施術で最大の効果」ということをして、強い刺激があるバキ・ボキするような施術は行わないため安心です。根拠が医学的にある「ストレッチ」「可動域訓練」をベースにして、関節をコントロールしていきます。

いまはやし整骨院では、首の痛みの改善を3回~6回の施術で目指します。
痛みの改善以外に、自宅でもできるストレッチ・体操をアドバイスしています。
早期に首の痛みを改善するためには、対処を早期に行うことが大切です。

いまはやし整骨院 タップして電話をかける お問い合わせ いまはやし整骨院