むち打ち症の治療

むち打ち症の治療について

イメージ写真

むち打ちになる原因の一つである交通事故に遭った場合は身構えることがほとんどできないため、身体に強い衝撃がいきなり加わります。
強い衝撃が関節に加われば、一瞬で関節の周りの筋肉は関節を守るために固まろうとします。
しかし身体は衝撃で揺さぶられて、強い刺激が関節に加わってしまいます。

むち打ちに見られる症状

よくむち打ちに見られる症状としては、痛みが特別なく数日過ごしていたが、頭痛や首の痛みが急に起きるケースです。

交通事故の後の痛みの場合は、経過が普通の関節痛とは違ったケースなることがよくあります。
衝撃としてはそれほど普段の生活ではないようなものがあります。

交通事故治療

いまはやし整骨院のむち打ち症治療

イメージ写真

異常が表面上では見られなくても、痛みがある場合も多くあります。
このほとんどの場合は過剰な力が筋肉に加わったり、衝撃が加わったりした時の守る働きで固くなった筋肉の柔軟性がそのまま無くなって、血液の流れや関節が動く範囲を制限すると考えられています。

いまはやし整骨院の治療方針

いまはやし整骨院では、丁寧に痛みがある箇所を徒手・触診検査して、痛みを手技によって改善します。交通事故によるむち打ちの場合は、普通の経過とは異なるケースがあります。
詳細に事故の状況を聞いて痛めた箇所や痛みがこれから出やすい箇所などを十分に予測して、手技の的確なもので速く回復することを目指します。
また最新の超音波・ハイボルテージという治療機器も一緒に使って、第一に痛みを無くすことを考慮して治療の即効性があるものを行います。


いまはやし整骨院 タップして電話をかける お問い合わせ いまはやし整骨院