腰痛の原因

腰痛について

イメージ写真

腰痛は、身体が硬いことと姿勢が悪いことが原因かもしれません。
長時間家事や仕事などで姿勢が同じになっていたり、座る際に足を組んでいたりすることによって骨盤・姿勢がアンバランスになります。生活をこのような状態で行うことによって、筋肉の骨盤周りのものが固まって、ギックリ腰になりやすくなります。

腰痛に伴う悩み

また骨盤周りの固まった股関節やお尻などの筋肉は、立ち上がる際や歩く際などに股関節が動くのが制限され、クッション性や柔軟性が無くなります。長くこのような状態が続けば腰に負担が慢性的に掛かって、日常的に辛い腰痛に悩まされるようになります。

いまはやし整骨院の腰痛治療

イメージ写真

慢性的な腰痛になれば痛みに対して慣れるようになり、一時的にマッサージで緩和したり、対処法の自分なりのものでごまかしたりします。
しかしこのようなものは基本的な解決にはならず、対処療法でしかありません。
いまはやし整骨院では、腰痛治療を「根本改善」を目指して徹底して行っており、いいバランスの姿勢を作るお手伝いをします。

いまはやし整骨院の腰痛治療はいいバランスの姿勢を作ります

良くないバランスの姿勢を治すことによって、負担が腰の関節部に対して少なくなります。
反り腰・猫背の良くない姿勢の状態では、過剰な負担が骨盤や股関節周りの筋肉にかかります。
そのため、手技によって固まった筋肉を柔らかくします。

その後、運動療法としてストレッチポールなどを使って、身体に正しい姿勢や骨盤の位置を覚えさせることによって、体作りを繰り返して痛みが出ないようにしていきます。

自宅でできるセルフケアの方法

また、簡単に自宅でもできるセルフケアの方法もアドバイスします。
腰痛と一言で言っても、いろいろな症状があります。
腰痛の時期、症状に応じた治療を行います。

強い痛みがある急性期の場合には炎症を抑制することが大切で、慢性期の場合には身体の柔軟性を関節・筋肉を積極的に動かしながらアップすることが大切です。
いまはやし整骨院の腰痛治療の場合には、オーダーメイド治療という個人に応じたものを大切にしています。腰痛を治すために最も大切なのは、ベースになる股関節・骨盤周囲の柔軟性です。

いまはやし整骨院ではベースになる骨盤を整えて、腰椎への負担を柔軟に股関節をすることによって少なくし、腰痛になりにくい身体作りを目標にしています。

また、ハイボルテージ・超音波治療機器という先進治療機器を使って痛みを少なくします。
根本改善を痛みを少なくしながら目指します。

いまはやし整骨院 タップして電話をかける お問い合わせ いまはやし整骨院